間取りFloor Guide

日常からの離脱、
風情へのいざない

文字をクリックするとご指定場所を表示します。

1階

レストラン

比較的軽めのお食事をお愉しみいただくことも、また石焼・すき焼き・しゃぶしゃぶの各種コース料理をご予約なしでご賞味していただくこともできます。2階席同様、11時からラストオーダーの20時まで、お客様のご都合の良いときにご利用ください。

各種販売・発送受付

豊富なヴァリエーションが自慢のすき焼き・しゃぶしゃぶ用薄切り肉はもちろん、貫禄あるサーロインステーキなど、お客様の多岐にわたるご要望に合わせた、多様な精肉販売・発送を心掛けております。本店のみで購入できる人気の「あぶり焼き」、厳選したたっぷり目の西京味噌で漬け込んだ「味噌漬け」、あるいは牛肉の「時雨煮」、「佃煮」、「お茶漬」、そして発売開始より20年以上にわたり愛されて続けてきた毛利志満の「ビーフシチュー」、「ビーフカレー」。お中元・お歳暮に限らず、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

回廊

お客様同士のお待ち合わせにしばしばご利用いただくスペースです。眼前の中庭には水なくして水を感じる砂紋と物寂びた石組み、手入れの行き届いた植栽が、見事に調和しています。

岡本太郎氏と共に大阪万国博のシンボル、太陽の塔の「黒い顔」を共同制作された小嶋太郎氏が、この空間のために制作したレリーフ≪沖島を望む≫は、「七彩天目(ななさいてんもく)」と呼ばれる独特の色彩が魅力的な布引焼になります。

鉄板ステーキコーナー 但馬 -Tajima-

選び抜かれた近江牛肉の「味」をどこまで引きだし切れるのか、腕利きシェフと素材との真剣勝負はまるで「舞」を眺めているかのようです。カウンター17席を配す鉄板コーナーは、カップルやご夫婦が大切な記念日にプライベートにお愉しみ頂くのはもちろんのこと、ご接待にもしばしばご利用いただいております。

毛利志満ステーキコース メニュー

ラウンジ

鉄板焼をお愉しみ頂いた後、デザートとアフターティーをお召し上がりになるための広々とした空間です。また、婚礼のご親族のお集まりなどにもご利用して頂けます。

2階

弥生の間

伝統の枠に囚われない大胆な流線形の曲線格子が、陰翳を意識した窓明かりにそっと照らされ、その流麗な姿をほんのり浮かび上がらせる…。日本の古典的な灯りと現代性の融合という意識のもと設えられた障子戸が特徴の「弥生の間」。ご両家でのお顔合わせやご接待にふさわしい風雅で粋な空間となっており、違い棚に生けられた時節の花と絵画がみなさまを、その時々の表情でお出迎えしております。

松の間

和・洋どちらにも見立てられるモダンな雰囲気が特徴の「松の間」「竹の間」、そして「菊の間」。ご友人、ご家族での団欒にはうってつけのお部屋です。

梅の間

毛利志満本店唯一の畳のお部屋。乳児様や幼児様をお連れのお客様も、気兼ねなくごゆっくりとお寛ぎ頂けます。

ギャラリー

「近江牛毛利志満」が百四十年近くに亘って、近江牛とともに歩んできた≪歴史/物語≫を、年表はじめ様々な資料体とともに、その精髄まで展覧しているスペース。関東・関西を合わせ、二十数店舗にまで拡張した「米久」時代の様々なモノクロフィルム写真、今で言うCSRに目覚めた久太郎(創業者久次の長男)が故郷竜王で執筆した著作『米久の眞精神』。また与謝野鉄幹・晶子、折口信夫、益田孝ら当時の著名文化人らの組織「春岱寮美食倶楽部」を立ち上げ、赤坂「米久」の格式を一挙に上げた平蔵・久七父子の季刊誌『寛閑観』の数々。どうぞこの機会に、近江牛の「老舗」と言われるその由来をご覧ください。

大広間エントランス

大広間の入口でみなさまをお出迎えするのは、地上階フロアの長い回廊スペースを飾る≪沖島を望む≫と同じく、郷土を代表する焼き物、布引焼。小島太郎氏による素朴で朴訥とした温かみのある表情で描かれた≪八幡掘り≫が、これから幕が上がろうとする宴席への気持ちを昂らせ、また幕が下りれば、その背中をそっとお見送りしています。

大広間

二階席大広間は、各種ご宴会のために、100名様にも対応できる広々としたスペースです。また団体様の御人数に合わせ、個室としてご用意することも可能です。歓送迎会や忘年会、新年会といった各種ご宴会、ご旅行団体様や法事後のお食事など、お客様の多様なご要望に応えられるゆとりある空間設計となっております。どうぞ、みなさま揃ってご利用ください。

ホール担当 廣井 秀和

近江牛に「おもてなし」の心を添えて レストラン毛利志満本店は、お客様の様々なニーズにお応えすべく多様な空間を設けております。
何かの記念日にカップルやご夫婦で心行くまで時間を愉しみたい方には鉄板コーナーがありますし、ご予約なしで気兼ねなくお寛ぎいただけるレストランコーナー、二階席にはご家族や接待、ご両家でのお顔合わせなどにもご利用されることの多い各小部屋。歓送迎会などの宴席をそのゆとりあるスペースで存分に盛り上げてくれる二階大広間。 近江の食文化に力強く支えられながら、ドリンクなどもこの土地ならではの地酒を取り揃えることで、私たちは常に「今 / ここ」でお食事されているお客様の求めているものを読みとり、サーヴィスするよう心掛けております。
毛利志満オンラインショップ毛利志満について